株式会社第三者評価機構

福祉分野のお客様

静岡県地域密着型サービス外部評価機関 評価の流れ

評価の流れ

評価料

認知症対応型共同生活介護事業者
1 1ユニット ¥54,000
2 2ユニット ¥58,000
3 3ユニット ¥64,000

以上の価格には消費税、交通費等係る費用のすべてを含んでいます。
下記ホームページに掲載の「地域密着型サービス外部評価機関の選定について」と同額であり、公示価格であることをご確認願います。
なお、下記ホームページ記載の公示価格を随時替えることは条例違反にあたりますため、弊社では見積書の発行は差し控えておりますことをご了承願います。

http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-240/kaisa/gaibuhyouka3-2.html

評価・調査者

調査評価者は、自治体首長の指定を受けて行う厚生労働省の定める地域密着型サービス外部評価調査員養成研修(4日間:内1日は実習)を修了しています。

養成研修の参加にあたり必要な資格要件はありませんが、地域密着型サービス事業所に勤務している者は受講できません。

当機関の調査評価者が持つ認定、資格は次の通りです。   平成30年1月31日現在

※( )内は人数

※調査者が複数資格を保有している場合があるため、評価者人数とは一致しない

  • QMS審査員補(1)
  • 産業カウンセラー (4)
  • キャリアコンサルタント (2)
  • 福祉レク・ワーカー (2)
  • レクリエーション・インストラクター (7)
  • 介護福祉士 (5)
  • 介護支援専門員 (5)
  • 認知症ケア専門士(1) 
  • 社会福祉主事(2)
  • 保育士(2) 
  • 幼稚園教諭(1) 
  • 図書館司書(1)

経験や資格も大切ですが、最も重視しているのは〝傾聴〟です。そして、自分を前に置かず、あくまでも受審者を主体とし〝第三のポジション〟に立てる能力を持つことを共通ゴールとしています。

第三者評価機構は、お客様の抱える課題に対して、評価システムでお応えします。
また、ご要望によっては課題解決の提案から実行までを総合的に支援いたします。